金沢で飲んだ後のシメは「ヤッホー茶漬け」で決まり!片町のお茶漬け専門店【志な野(しなの)】

金沢の中心部に位置する「片町」。キャバクラやスナック、高級クラブなど数多くの飲み屋さんや飲食店が軒を並べており、金沢市最大の歓楽街です。金沢名物のヤッホー茶漬けが味わえる「志な野」は片町にあります。

【店舗情報】ヤッホー茶漬け「志な野」

志な野(しなの)
営業時間 22:00〜26:00
定休日 日曜日、月曜日
予算 一人1000円以下
住所 〒920-0981
石川県金沢市片町1-10-10
TEL 076-222-0323
ホームページ 志な野(食べログ)

金沢で飲んだ後のシメはお茶漬け!!

お酒を飲んだ後はどうしてもお腹が空いてしまいますよね。飲んだ後のシメにはラーメンやお茶漬けが定番だと思いますが、片町で飲んだ後は是非「志な野」でヤッホー茶漬けを食べて頂きたい。

【金沢名物】ヤッホー茶漬け

120203_235517_ed

出典:http://marine.gr.jp/

「金沢名物」と言っても、のどぐろや加能カニなど石川県の特産品が使用されている訳ではありませんよ。

何が名物なのかというと、一風変わった接客のしかたが名物なのです。

まず店内に入ると「ヤッホー」という掛け声で出迎えてくれます。何も知らない人はこの時点で「???」ですよね。

席に着き注文をするとまた「ヤッホー」。おかわりをお願いするときも、お会計をするときも「ヤッホー」・・・

ここの店員さん(ご夫婦で切り盛りされています)は「ヤッホー」「ヤホッ」「ヤー」この3種類の言葉しか発しません。

そして、何故かお客も注文時やおかわり時、お会計をお願いする時には「ヤッホー」と言わなければいけません。

店に入り席についての「ヤッホー」は注文の意味。

お椀をカウンターに差し出しながら「ヤッホー」はおかわりの意味。

席を立ちながら「ヤッホー」はお会計の意味。

※因みに「おかわり」と言っても店員さんに無視されるそうです(笑)

・・・こんな店は日本中探してもありませんよね?

初めて訪れた方は戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れてくれば楽しくなって来ますよ(笑)

出汁がとても優しい味わいで美味しい

志な野は、その独特の接客で有名ですが、お茶漬けの味にも定評があります。

訪れた客の9割以上が頼むと言われているのが『志な野茶漬』。その他にも各種お茶漬家や雑炊などのメニューがあります。(おかわりできるのは志な野茶漬だけ)

志な野茶漬けを注文すると「お椀に入ったごはん」と「出汁」、「お茶漬けの具材」が別々に運ばれて来ます。

shinano3

出典:http://kururinpapa.blog56.fc2.com/blog-entry-622.html

具材には、ワカメ・梅干し・しらす・鮭・昆布などがあり、自分流に組み合わせながら食べるのが一般的です。男性ならば3〜5杯は普通に食べることができると思うので、自分の食べる量に合わせて入れる具材の量も調整した方がいいでしょう。

shinano2

出典:http://www.another-tokyo.com/

酒を飲んだ後に食べるヤッホー茶漬けは本当に美味しいです。

特に出汁がとても優しくちょうどいい味わいなので、お腹が減っていなくても普通に3杯は食べれますよ。

まとめ

以上、金沢市片町のお茶漬け専門店「志な野」こと「ヤッホー茶漬け」の紹介でした。

片町で飲んだ際には是非立ち寄ってみてくださいね。普通では味わえない雰囲気と、美味しいお茶漬けが味わえますよ。


PAGE TOP