【妙立寺】忍者寺の異名をとる金沢観光の定番スポット

妙立寺(忍者寺)は数々のカラクリや仕掛けがあることで知られた金沢観光の定番スポットです。忍者屋敷さながらの「落とし穴や」や「隠し階段」などの仕掛けには驚かされること間違い無し!

この記事は妙立寺の基本情報と妙立寺の歴史や由来、妙立寺の見所についての内容です。

日蓮宗/正久山 妙立寺(忍者寺)

ninjadera

妙立寺(忍者寺) 基本情報
営業時間 9:00〜16:30(最終入場時間)
冬季は9:00〜16:00
※要予約
定休日 1月1日・法要日
(詳しくは電話でお問い合わせ下さい)
料金 大人(中学生以上) 1000円
小学生 700円
住所 〒921-8031
石川県金沢市野町1−2−12
TEL 076-241-0888
ホームページ http://www.myouryuji.or.jp/

妙立寺(みょうりゅうじ)の由来

妙立寺は1643(寛永20)年、加賀藩3代藩主前田利常が元々金沢城近くにあったものを移築させた日蓮宗の寺院です。攻め入る敵から逃れるために、内部には多くの仕掛けやカラクリが施されており、そのカラクリがまるで忍者屋敷のようなことから、通称「忍者寺」と呼ばれています。

「忍者寺」なのに忍者とは関係ない?

妙立寺は通称「忍者寺」と呼ばれていますが、妙立寺と忍者は全く関係が無いそうです。

当時、加賀藩は徳川幕府の監視下に置かれており、いつ幕府が攻め入ってきてもおかしくない状況でした。もし、幕府が攻め入ってきても迎え打てるように態勢を整えるため、現在の位置に妙立寺を移築し、万が一の戦のための中心的役割を持たせたと言われています。そのため、多くの仕掛けやカラクリが施され、建物全体が迷路のような複雑な構造となり、それがまるで忍者屋敷のようなことから、通称「忍者寺」と呼ばれるようになったそうです。

テーマパークの忍者屋敷とは全くの別物です

「忍者寺」と聞くとテーマパークのようなものを思い浮かべてしまう方が多いと思いますが、妙立寺はテーマパークとは全くの別物です。妙立寺は、戦に備えて建てられた要塞のようなものなのです。そのため、子供だけではなく大人でも十分に見応えのある観光スポットなのです。

外から見ると2階建てだが、実は4階建て

外から見ると2階建てだが、内部は4階建て7層となっており29の階段と23の部屋があります。当時は幕命で3階建て以上の建物は禁止されていたことからこのような造りになったと言われています。

妙立寺(忍者寺)の見所

賽銭箱(落とし穴)

otoshiana1

出典:http://portal.nifty.com

本堂の正面入り口に埋め込まれた賽銭箱、実はこれは「落とし穴」です。正面から攻めてくる敵のための落とし穴だったそうですが、お参りに来る人が間違って落ちてしまったので賽銭箱を置いたそうです・・

隠し階段

kaidan

 物置の引き戸を開けると床板をめくることができ、床板をめくると隠し階段が現れます。敵に攻め入られた時には、この隠し階段を使って逃れることができます。

kaidan4

出典:http://www.nikkeibp.co.jp

こちらこちらは引き戸の裏に隠された隠し階段。非常に巧妙な作りには驚かされます。

落とし穴階段

kaidan2

出典:http://guide.jr-odekake.net

階段手前の床板を外すと落とし穴が出現します。この落とし穴の下には下男部屋があり、そこで待ち構えた兵士が落ちてきた敵を仕留めることもできたそうです。

明かりとり階段

kaidan3

蹴込の部分に障子が張ってある「明かりとり階段」。一見すると洒落たデザインの階段に見えますが、裏から見ると・・

kaidanura

出典:http://10plus1.jp

足影が丸見えです。敵が階段を登ってきたところを槍で攻撃できる仕掛けになっています。

望楼(物見台)

mado

出典:http://matome.naver.jp

妙立寺本堂の屋根の突端にある見張り台。ここから金沢城や加賀平野を遠望することが可能です。

井戸

 ido

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

寺の中心に位置する井戸の深さは25メートルで、途中には金沢城へ通じる横穴があり、敵に攻め入られた際の抜け道だったと言われています。

この他にもたくさんの見所があります

妙立寺は29の階段と23の部屋が隠し通路などによって複雑に結ばれている、まるで迷宮のような建物です。そのため、ここでは紹介しきれなっかた仕掛けやカラクリがたくさんありますので、是非妙立寺に足を運んで、あなた自身の目で忍者寺たる所以を見て頂ければと思います。妙立寺は大人も楽しむことができる金沢観光定番の観光スポットですよ。


PAGE TOP