金沢に来たなら絶対に食べて欲しい金沢名物グルメをご紹介!!

金沢はその恵まれた好条件の漁場により、海産物がとても美味しいことで有名です。

しかし、金沢には魚などの魚介類の他にも、とても美味しいグルメが数多く存在しているのをご存知でしたか?

今回は金沢に来たなら絶対に食べて欲しいオススメの名物グルメをご紹介したいと思います。



のどぐろ

nodoguro

まずはど定番の名物からご紹介!

金沢の名物といえばまず真っ先に思い浮かぶのがのどぐろですよね。

あの錦織圭選手が帰国後の会見で「のどぐろが食べたい」と答えたことから一躍有名になりましたね。

のどぐろは「アカムツ」の別名で、「白身のトロ」と言われるほどとても脂が乗っていて、濃厚でとろけるような食感を味わうことができる高級魚です。

石川県内のお寿司屋さんや割烹料理店、少し高級な居酒屋さんなどで美味しいのどぐろを味わうことができます。オススメの食し方は「焼き」「炙り寿司」などで、生で食すよりは少し火を通した方がよりのどぐろの美味しさが引き立つと思いますよ^ ^

【ネット予約して来店するだけでポイントが2倍!更に貯まるポイントが選べる!ぐるなびプレミアム会員になってのどぐろが食べられるお店を探しませんか? 

楽天市場で金沢ののどぐろを取り寄せることもできます!

※下の画像から楽天市場にリンクしています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆白身の王様◆のどぐろ刺身200g【近江町市場直送】
価格:3888円(税込、送料別) (2016/11/14時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高川物産:のどぐろ(干物)(クール冷凍便)中3尾(1尾150g前後)
価格:4104円(税込、送料別) (2016/11/14時点)

 

 

治部煮(じぶに)

jibuni

治部煮(じぶに)は石川県金沢市の伝統的な郷土料理で、鴨肉と野菜などを煮立てたものを山葵で食す、少しとろみのある汁が特徴的な料理です。

メインとなる具材は、鴨肉、すだれ麩、椎茸、青菜など。

懐かしさを感じる優しい味わいに山葵の刺激が絶妙にマッチしてとても美味しいですよ。特に和食好きの方にオススメしたい金沢名物です!

治部煮は楽天市場からお取り寄せが可能となっています。

※下の画像から楽天市場にリンクしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

治部煮
価格:1026円(税込、送料別) (2016/11/14時点)

 

 

とり野菜(まつや)

matsuya

具材は、鶏肉と大量の白菜、少量の人参のみのとてもシンプルでヘルシーな鍋料理です。

シンプル過ぎるので名物とは言い難いですが・・とても美味しいんですよ^ ^

それもそのはず。これはあの有名な「とり野菜みそ」のまつやです!

 

スーパーなどで一度は見かけたことがありますよね?

実はこの「とり野菜みそ」を販売しているまつやのレストランが石川県にあるんです!

まつやレストランの詳細はこちら

ご家庭で調理して食べる「とり野菜みそ」も美味しいですが、レストランで食べる「とり野菜」はまた格別ですよ^ ^

定番の鶏肉のお鍋だけではなく、豚肉を使った「豚野菜」、牛肉を使った「牛野菜」などなど、豊富なバリエーションを楽しむことができます。

私のオススメは鶏と豚のミックス、ピリ辛です。

シメはもちろん雑炊で!

 

ハントンライス(ハントン風ライス)

hanton

ハントンライスは金沢のご当地グルメとして人気があります。

一見オムライスの上に白身魚のフライを乗せただけの料理に見えますが・・

ええ。ケチャップライスを卵で包み、その上に白身魚のフライを乗せ、ケチャップとタルタルソースをかけた、そのまま見た目通りの料理です。(笑)

白身魚のフライではなく、エビフライやトンカツを乗せたものもありますので・・オムライスの上に何かしらのフライを乗せ、ケチャップで味付けしたものをハントンライスと思って頂ければいいと思います。

長崎県のご当地グルメ「トルコライス」のようなものと思っていただければいいかと^^;

ハントンライスの名前の由来は、ハンガリーの「ハン」と、フランス語でマグロを意味する「トン」を合わせた造語だそうで、元々は洋食店のまかない料理として提供していた料理だそうです。

ご家庭で調理することもできますが、是非金沢で本場の味を堪能してみてください!

ハントンライスは金沢の老舗洋食店で食べることができますよ♪

 

かぶら寿司(かぶらずし)

kaburazusi

 

写真提供:金沢市

「かぶら寿司」は石川県加賀地方特産で、金沢の冬季を代表する正月料理です。

「寿司」というものだから、お寿司屋さんで出てくる寿司を連想してしまいがちですが、お米の姿は見当たりません。

かぶら寿司は、かぶら(蕪)を塩漬けにしたものに塩漬けした鰤(ブリ)を挟み、米麹で漬けた「漬物」に近いものなのです。

かぶら寿司の歴史は古く、江戸時代初期の頃から作られていたようで、現在ではお正月や冬季の料理として酒の肴として石川県を中心とする北陸地方で幅広く親しまれています。

お歳暮やお正月の料理として最適だと思いますよ^ ^

かぶら寿司も楽天市場からお取り寄せすることができます!

※下の画像から楽天市場にリンクしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お歳暮受付中産地直送金沢かぶら寿司かぶら寿し4袋入
価格:3980円(税込、送料無料) (2016/11/14時点)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

本当はまだまだ紹介したい金沢名物がたくさんあったのですが、今回はかなり厳選して紹介させて頂きました。

それにしても今の時代は何でもお取り寄せができることに驚きました。これならわざわざ現地まで足を運ぶ必要が無いんじゃ・・・

そんなことはないですよね^^;

やはり現地の雰囲気を味わいながら本場で食べることに意味があるはずですよね(笑)

観光などで金沢に訪れた際は是非参考にしてみてくださいね^ ^


PAGE TOP